初めまして、ヒガシ矢部駅前整骨院の東と申します。

ご覧頂き誠にありがとうございます。私が育った家は矢部から近いため、ここは幼少の頃からの思い出がたくさん詰まった場所です。整骨院や整形外科にて10年以上の臨床経験を経て、ようやくこの地に整骨院を構えることが出来感無量です。

私は学生時代に柔道で腰にケガを負った過去があります。    レントゲン、MRIにて腰椎ヘルニアと診断され仕事、スポーツをする際は、コルセットを手放せなくなっていました。自身が整骨院で勤め始めた後も腰痛は続いており、コルセット、湿布、電気等で誤魔かす日々でした。自身の経験を踏まえ、マッサージや電気だけでは改善しない症状もあるのを知りました。

そこで私は根本的な治療方法を探し、色々な勉強会、セミナーに出向き様々な治療方法を習得しましたが、患者様に何の治療法が合うのかが分からず治療時間ばかり過ぎてしまう日々でした。

そんな中で出会った治療方法がОリング(セラピーローカリゼーション)でした。

簡単にお伝えすると患者様の腰痛の原因を大まかに、

筋骨格、栄養、ストレスと分けて術者自身の指を弾いて、

止まった所が原因と探し出す検査方法です。

この検査方法を学んでから治療精度、効果が格段に上がりました。お身体のどの場所をどの治療法で施術すればいいのかと迷う事が減りました。

文章では伝わりにくい内容ですので是非当院で体験して頂ければと思っております。

栄養学、筋、骨格調整、内臓、頭蓋骨施術、エネルギー施術、経絡など様々な施術法の中から、Oリング検査にて原因を探し出しお一人お一人に合わせて組み合わせていくという現在の治療法にたどり着きました。

腰痛ひとる日々同じような症状と思われますが、お仕事のある日、休日では原因が違う事も多々あります。そこで私は毎回Oリング検査にて本日の痛みの原因をしっかり見極め治療するという事をさせていただいております。

患者様の食事、環境、日常生活等まで、すべてにアプローチしていかなければ根本的な改善は難しいのだと思っています。その為、しっかり時間を作ってお話をし御安心して来院いただける整骨院にしていければと考えております。